EnMugi’s diary

週末ライダーの独り言

ヤフーニュース

ヤフーのコメント欄は暇つぶしに便利。

書き込みはしなくって、もっぱら見る側。

電車で移動のとき、待ち合わせのときとか、ちょちょちょいと時間をつぶせる。

 

・・・が

 

最近は何やら特定の思想をもつグループ達の活動の場にでもなってしまったかのようである。

特定のグループをお互いに叩きあう発言ばかりでパターン化されてつまらなくなってしまった。

ほめちぎり方も叩き方もパターン化されて同じ。

使う言葉もネットスラングばかりで、いったいどこの誰にむかって発言してるのだろう…。

少なからず現世に対しての発言ではなく、掲示板サイトの方に向かっていった発言にしか取れないようなののしり合いが多い。

 

マスコミ(TV)の在り方も変わってきたようで(あまりTVは見ないけど)

「ヤフーニュースなんちゃら~」とかTVでもコーナーまで設けちゃったり。

ここ何年かで、マスコミがネットの情報にすり寄るようになったと思う。

 

ネットを「調べるツール」として使ってる人なら感じてると思うんだけど、今時ネットの情報なんて嘘ばっかりであてにならないならない、なんて周知の事実なんだけどね。

正しいのもあるけど、その他に埋もれてしまった、って意味ではこの表現でいいでしょう。

コピーリライト記事ばかりでうんざりですわ。

検索しても、役に立たないコピーリライト記事の検索結果ばかりで1ページは軽く埋まっちゃってて、欲しい情報に辿り着けない。

正直あれは検索妨害だよ。

その手の記事の何がうんざりかって、コピーリライトしてませんよ、って振りしてあげてんのが憎たらしい。

 

そういう意味でもネットの情報が正しいなんていう風潮はもはや時代遅れだと思う。

 

昔、村上龍だったかな、彼の文章に書いてあったと思ったんだけど、

どの顔で言ってるか、で聞いてもらえるかどうかが決まり

その顔に言われたくない。

だからお前の話は聞いてもらえない。

みたいなこと書いてあったのを思い出した。

 

その顔だから聞いてもらえない話も

活字にしたら読んでもらえる話になる

そこを勘違いしてしまうような社会になりつつあるのかも?

普段話を聞いてもらえない人が発言するから、力加減がわからず過激な発言を繰り返してしまう。

ディスカッション慣れしてないから、自分の意見を聞いてもらえる形まで作りこまず、偏った発言をしてしまう。

自分の意見を批判されると、対応できずに汚い言語を使って、批判した人の人格を攻撃する。

(掲示板なんかは、もともといたずら書きのところだから、って了解があるけどね)

こんな状態で主義主張しても、童貞みたいなもんですよ。

 

ネット社会が悪いとは思わないけど、だんだんこういう風潮も規則が構築されていくんだろうなあ、と思う。

 

かくいう私も、誰も読んじゃいないのに、偏った自分の意見を文章にまでして喜び感じちゃってるんだから、まぁいいじゃないですか。

 

元々インターネットっていうのは、サーフィンするのが楽しいわけで…

ん?、ネットは時間つぶしのツール…、って本来そういうツールでしたね。