EnMugi’s diary

週末ライダーの独り言

250ccバイク【HONDA】その1

250ccがアツい!…らしいっ!

 

かくいういい歳こいた私も250ccに乗りたくて中型免許を取ったのが経緯です。

そして、250ccだけに乗り続けようと…、いや、別に1台持つとしても増車方向で持ち、250ccだけは必ず手元に置き、

仕事でもブィーン!

休日もブィーン!

仕事の途中でもふらふらぁ~っとブィーン(おいっ)!

ってするイメージを強く!固く!持っておりました(過去形)!

そもそも増車できる余裕も金もないのです(涙)

 

それはさておき、バイク歴1年ちょっとで、しかも、免許を取るまではもともとバイクに興味がなかった身でありますから、雰囲気だけで250ccのイメージをこれから語ろーというのであります。

スペックはイチイチ調べてちゃんと書くなんて気の利いたことはしません。

すべて自分が雑誌やらyoutubeやら公式HPやらで見た感覚的な感想です。

 

 

 【HONDA】 The Power of dreams 「バイクが、好きだ。」

CBR250R

もともとラインナップされていた250ccのカウルバイク。

私のヴァージンバイクである。

単気筒で軽量、単気筒だから車幅も狭くシート幅が絞られているため、数字の割に足つきも良好。

このバイク(双眼)乗ってましたけど、いいですよ。

入門バイクには最高です。

体格的に平均よりかなり下回った女性ならコケる心配からは逃れることはできないのかもしれませんが、初心者でも、平均身長の男子ならピンチの時も、片足ついて「フンっ!!」と踏ん張れば、多少傾いても立て直せます。

将来的にステップアップ狙ってる人なら、バイクの挙動を覚える意味では安心して乗れるタイプだと思います。

ただし、250ccの規格ですから、これがバイクなんだ!という意味で乗りなれてしまうと、この車格でしか通じない癖だけが残りそうで怖い気もします。

ステップアップ狙うならこのバイクに飼いならされてしまってはいけないような気がしてました。

 

長所としては、なんといっても異様にいい燃費、タンク容量は一見少な目ですけど、異様に走ります。トばして走るタイプではありませんが、250~300キロ位を無補給で走り、ツーリングの終わりがけに給油したら800円ちょっとという素敵な燃費です。(今このバイクに乗ったらあの頃より回すだろうからこの金額じゃすまないかも)

単気筒の割にはブンブン回るエンジン。

平凡ウケしかしない安心したカウルデザイン。

どれをとっても初心者にとてもフレンドリーなバイクだと思いました。

弱点は

単気筒だから、ロー・セカンドで低速だとカックンカックンがきつい。

250で初心者だと、細道くねくね峠に入ってビビりながらヘアピンに入ると、回転が維持しずらくてツライ。パワーがないからある程度回さないとならないし、回転が落ちるとカックンカックンするから、特に勾配のきついヘアピンカーブは怖い。

大井川に行くときは涙目状態でした。

横風に弱い!

初心者はそもそも横風にびびって弱い!

更に軽量で横風の影響をもろに受けるカウル!

250ccのトルクでは蹴り足が弱いせいか、横風にかなり煽られます。怖い!(今乗ってるバイクだと重量は大きくは変わらないですけど、軽さの割には横風に強い気がします。きっと、トルクがあるので前に進む蹴り足の強さが直進安定性に寄与してるのかな?と自己分析)

とにかく、横風はきついです。

強風時の浜名湖越えは死を覚悟しました。(速度制限80キロ(実際みんな100キロ以上でてる)だし、風に強い車はガンガン迫ってきてプレッシャーだし、で、ひぃ~~。)

 

そこそこ回せばがんばれるけど、250cc単気筒だから車の流れの緩急に油断すると乗り遅れる。

よく単気筒はトルクフルだから低速強いぜ、みたいなこと聞きますけどホントですかね?(クルーザータイプだとそうなのかな?)、単気筒は低速弱いと思います。

なので、車の流れが速度がいったん落ちて(更に弱上り坂とか)、そこからまた流れが急激に速くなったときに、油断してるとついていけませんね。

アクセルひとひねりって訳にはいきませんので、そこはイージーに走れないかもしれません。速度気にしなきゃいいだけの話だけど。

 

最後に、これは弱点だか利点なのだかわからないけど、初期のバイクとして選んでしまった場合、確実に乗り換えてしまうことでしょう。

これでいいや感もあるので、逆もしかり、最後はこのバイク、ということもあるのかもしれませんが、バイク歴の少ない私にはわからない領域でございます。

  

いいバイクですよ、ギアを一気に落とすとエンジンの火が消えちゃったり、ニュートラルから1速に入らなくなっちゃったりするから、半クラ一回入れてあげてからギア入れ直すこともかなり多かったですけど。

気楽に乗れるバイクです。

デザインもまったりしてるし、私は今でも好きだと思います、このバイク。

 

4大メーカーいっぺんに語ろうと思ってたら長くなっちゃったので続く。