EnMugi’s diary

週末ライダーの独り言

HIDバルブ崩壊

購入したときについてたHIDが崩壊した。

 

前のオーナーが装着したのが何なのかわからない。

HIDキットは謎の中華製を使用していることが多いので、修理するよりLEDに交換することに。

中華製のHIDだったら直したところで車検通らないだろうし。

 

ちょっと出費としては予定外だったけど、車検は来年早々に切れるから、先行投資ということで

 

取り外しと、新しいLEDの取り付けに3時間超かかったよ!

 

LED RIBBON のH4型HYPER にしました。

型落ちのH4型もあったけど、1万円の値段差で迷った挙句、最高グレードのHYPERをチョイス。

 

ちなみにもともと装備されてたのは、おそらく車用ですかね、HIDにしてはちょっと暗いなぁ、なんて思ってましたが、双眼のものを片方だけ使ってるからそうなるんでしょうね。

車用がバイクの振動に耐え続けるには無理があるでしょう。

それにしてもSOX、装備されている部品も分からず売りさばくとは恐ろしい。

 

感想…

変えて良かった!

ただのLEDだとたぶん暗く感じるから、中途半端なLEDにするのなら、とHYPERを選んだんだけど、これにして良かったです。

明るいわ~

 

以前スーパーフォアのときにデイトナのフォースレイに変えたときにあんまり明るくなくって少し後悔してたから、今回のチョイスは高かったけど間違ってなかったですね。

 

LEDの適当なまとめ

眩しい=照射された場所が明るく見える、じゃない

眩しい=カンデラ?とかいうのは光の色を表しているだけで(高ければ高いほど白に近くなる?)明るく見える、とは違う。

ルーメン=光の量?だと思った。これが多いと照射される光がたくさんあるよ!ってことで、個人的にはこれで明るく見えるかどうかを判断して、照射色をその次に選んでいく感じ。

 

LEDのライトの数値基準ってどこのメーカーもバラバラですよね。

統一してほしい…。