EnMugi’s diary

週末ライダーの独り言

蓮舫さん

蓮舫代表が戸籍などを開示し、二重国籍でないことを示した。

 

たぶん本人的にはこれまでひっぱってくるほど、開示等には何か難しい事情があったんだろうなあと思う。

代表って、文字通り代表ですからね。

自分だけの判断・独断ばかりでなく、周りの意見も汲まなければならない。

本人はどういうつもりかは知る余地はないですけど、例えば、本人が「じゃあ開示する!」と言ったところで、周りがゆるしてくれるかどうかはまた別の話ですよね。

キャリア的にも、周りの首脳陣の方が強いでしょうから、ここまでのいきさつはどういうものがあるかは、安易に想像は出来ないものであります。

 

まだ叩いてる人いるけど、もういいんじゃないかな?

ここまで出したんだし。

出すときの言い分も、ちょっと…って思うところもありますけど、それも組織の背景があるだろうことを考えると、意図もよくわかりません。

 

だた、与党の支持率もダダ下がっているのにその受け皿にもなれず、都知事選でしっかり負けた後で開示しても、タイミング的にはちょっともったいなかったんじゃないかなあという感じもします。

悪い方の結果が出るだけ出てから開示するんじゃなくて、悪い結果が出てしまう前に開示すれば、もう少しいろいろと結果が違ったのになぁと思う。

 

どうせやるなら、と考えれば、タイミングずれてましたね。

開示したところでどうでもいいと思っている人が、相当数いるのではないでしょうか。

かといって開示しなければ、ひたすらネガティブとして残り続ける。

鶏肋状態です。

 

それでも、よく踏み切ったなあと思った。

 

かといって、戸籍開示に差別の意味を見出しすぎですよね。

そんなに何を見出すんだろ。

そこまでの意味はないかと思う。

 

もういいんじゃないでしょうか。

この件で愚痴愚痴言い続けるのも陰湿だし。

ただただ、開示するなら遅かったなあという印象。

 

参議院の代表がいつまでたっても代表の座にすがりつき、気付けば党が壊滅状態…という、みずほ代表時代の社民党になってしまうのでしょうか。

ちょっと被りますね。 

 

対抗馬の政党が実質いない現代の日本のような気がします。

 

なんて、政治のこと話しちゃいました。